芸能ネタなど話題のニュースを投稿します。

まとめてニュース

未分類

アメリカでは博士号を持った清掃員が5000人を突破!

投稿日:

アメリカでは博士号を持った清掃員が5000人を突破!

1:名無しさん@涙目です。:2017/12/09(土) 12:38:32.13 ID:6StKCyuW0
 

4大出の駐車場係員は1万8000人、ウェイトレス&ウェイターは31万7000人。博士号取って清掃作業員になった人は5057人。

全部合わせるとアメリカでは今、大卒なのに「大学出る必要のない」(米労働省統計局)職種に就いてる人が1700万人います。何故か?

以上のデータは米労働省統計局がまとめた統計から引用したものです。全体の職種別早見チャートを見てみましょう。

これを掲載したサンフランシスコ・クロニクルの記者Richard Vedderさんは、上のチャートと全米経済研究所(National Bureau of Economic Research:NBER)最新の調査結果を紹介し、みんな高等教育を重視し過ぎかも、と書いてます。

高度学習で成果を上げるには普通それなりの認知能力など備えていないといけないのだが、そういう適性がないまま大学に通う学生が増えている、とCharles Murrayは論文に書いたが、僕は前々からその通りだと思っている。ますます多くの人が大学進学を目指すと、
将来は学位そのものの価値が落ちるか(これは既に起こってるかもしれない)、勉強についていけなくて中退する学生の割合が上がるかのふたつにひとつだろう。

※全文はソースで
https://www.gizmodo.jp/2010/10/5000_2.html

続きを読む

-未分類

Copyright© まとめてニュース , 2018 AllRights Reserved.